五行歌

五行歌(ごぎょうか)とは、字数・音数には一切こだわらず、自分の呼吸・リズムに合わせて書く歌で、五行で書くということ以外に規制はありません。
喜怒哀楽を規制に囚われることなく自由に表現でき、呼吸を感じることができるので、誰でも気持ちを素直に伝えることができる新詩形です。
「五行詩」ではなく「五行歌」と言うのは、「詩(し)」という言葉はもともと中国語で、それを日本では「歌(うた)」と言ってきたためです。
詳細は五行歌の会をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクの時計は
いつの日からか
アナタのメールに
なっています
いつもありがとう



「おはよう」
「いってらっしゃい」
「おかえりなさい」
「おやすみ」…

いつもいっぱいのメールをありがとう。
アナタからのメールのおかげで、
ボクは毎日ぬくぬく♪幸せな気分で頑張れます。

ボクもアナタの必需品になれるように、
心を込めて、いっぱいの愛を送り続けます。

アナタと同じ時を刻める、その日まで…

コメント

Re: No title

>夢見たいさん♪

どもです^^

朝から朝まで、
ボクの24時間はアナタのものですから♡ヾ(◕ฺω◕ฺ*)
ずっとつながってますよ♪
一瞬も離れませんよぉ~♡゚・*:.。 (→ܫ◕ฺ人◕ฺฺܫ◕ฺ).。.:*・゚♡

No title

朝から夜まで・・・
近くにいなくてもメールで繋がっているんですね^^

アナタと同じ時を刻める、その日まで…

そうですね^^ 祈ってます・・・

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。