五行歌

五行歌(ごぎょうか)とは、字数・音数には一切こだわらず、自分の呼吸・リズムに合わせて書く歌で、五行で書くということ以外に規制はありません。
喜怒哀楽を規制に囚われることなく自由に表現でき、呼吸を感じることができるので、誰でも気持ちを素直に伝えることができる新詩形です。
「五行詩」ではなく「五行歌」と言うのは、「詩(し)」という言葉はもともと中国語で、それを日本では「歌(うた)」と言ってきたためです。
詳細は五行歌の会をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

還付

宛て先不明で
戻ってくる年賀状
希薄な縁に
今年もまた一つ
終止符.

宛て先不明で
戻ってくる年賀状
どうか
アナタ宛のハガキが
入っていませんように…

宛て先不明で
戻ってくる年賀状
なんだか
選別されたようで
悲しい




一生懸命、慌てて書いた年賀状。
毎年、何通かは戻ってきちゃうんよねぇ。
年賀状だけのつながりだと、もうこれでおしまい。
新年のおめでたい習慣なのに、寂しいっすね。

…とか言いながら、1枚も年賀状を出さない自分。σ( ̄∇ ̄;)

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。