五行歌

五行歌(ごぎょうか)とは、字数・音数には一切こだわらず、自分の呼吸・リズムに合わせて書く歌で、五行で書くということ以外に規制はありません。
喜怒哀楽を規制に囚われることなく自由に表現でき、呼吸を感じることができるので、誰でも気持ちを素直に伝えることができる新詩形です。
「五行詩」ではなく「五行歌」と言うのは、「詩(し)」という言葉はもともと中国語で、それを日本では「歌(うた)」と言ってきたためです。
詳細は五行歌の会をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トキノチカラ

時間が経ち
癒されるわけではなく
薄れていくだけの感情
アナタとの思い出は
色褪せないように…




悲しい出来事から二日が過ぎて、
やっと少し感情を抑えられるようになってきた。
だからといって、
決して心が癒されたわけじゃない。
時間が感情を薄れさせているだけなんだってこと。
感情と同じように、
アナタとの大切な思い出までも、
時間に色褪せられないように、
ずっとアナタのことを思い続けます。

コメント

悲しい出来事でしたね。
看取って上げられなくても、かるさんの優しさは絶対に伝わっているはずです。
怒られたって、その子にはどうして怒られたのか、飼い主さんの気持ちが今どういう状態にあるのか、ちゃんと分かっていると思います。
私がお嫁に来てすぐにもらわれていたコロは、浄化槽の掃除に清掃会社の方が来ているときに、開けっ放しにしちゃっていた門から逃げて、戻ってきませんでした。
それは、もう年寄りだったから逃げないだろうと思い込んでいた私のせいです。
元気なころは、脱走しても夕方には帰ってきていたから、その内、帰ってくるだろうと思っていました。しかし、とうとう帰らないまま2年が過ぎました。
今でも、もしかしたら生きているかもしれないとふと思うこともあります。
思い出すと2年経っても涙が出てきます。
きっといつになっても悲しみは、完全には消えないと思いますけど、でもいつか、かすかに痛みは伴うけど、懐かしい思い出にと変わっていくのでしょう。
どうか、あまり自分を責めずにいてください。
ではでは、また元気なかるさんを待っていますね。

>ピンクさん♪
いつもありがとうございます。
一日、一日は悲しくて、すごく長かったけど、あっという間に一週間が過ぎました。
仕事に出掛ける直前に聞こえたミーアの声が忘れられなくて…
言いたいことがあったんだよね。
ちゃんと聞いて、答えてあげられなくて、本当に申し訳なくて…
こうやって話してると、まだ涙が出ちゃうっけ。
でも、もう大丈夫です。
誰でも悲しい経験はしてて、それを乗り越えてるんですもんね。
ボクもしっかりと乗り越えて、ミーアとの思い出を素敵なものにします。
本当にありがとうございました。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。