五行歌

五行歌(ごぎょうか)とは、字数・音数には一切こだわらず、自分の呼吸・リズムに合わせて書く歌で、五行で書くということ以外に規制はありません。
喜怒哀楽を規制に囚われることなく自由に表現でき、呼吸を感じることができるので、誰でも気持ちを素直に伝えることができる新詩形です。
「五行詩」ではなく「五行歌」と言うのは、「詩(し)」という言葉はもともと中国語で、それを日本では「歌(うた)」と言ってきたためです。
詳細は五行歌の会をご覧ください。

デート

深夜2時
二人だけの
待ち合わせ場所
今日のデートは
何をしようか

続きを読む »

あさ❤ฺ

目が覚めると
隣にはアナタの笑顔
そんな気持ちに
いつもさせてくれて
ありがとう

続きを読む »

キセキノウタ

どちらかが
落ちるまで続く
深夜のメール
二人で綴る
キセキノウタ

続きを読む »

こちょこちょ♪

ボクの心の中に住んでる
アナタはイタズラ好き
ボクの弱いところを
いつもくすぐるから
顔がニヤけっぱなしだよ

続きを読む »

ボクの時計は
いつの日からか
アナタのメールに
なっています
いつもありがとう

続きを読む »